ニュース一覧

女性

楽しみ方は色々ある

ケールの青汁は健康効果が高いといわれていますが、青臭さを感じるのであれば、ヨーグルトやフルーツを使ってジュースにしましょう。また、バニラアイスや牛乳と蜂蜜に混ぜても、手軽なデザート感覚で楽しめるため、好みの味を楽しんでください。

野菜と果物

青汁に応用できるポイント

生野菜として、スーパーでも提供されるケールは、健康食品としても人気があります。野菜ならば鮮度での見分け方、青汁としてならば、飲みやすさも重要です。栄養価が高いため、他の食材との相性もよく、こうした点を加味した選び方がポイントになります。

野菜

意外な健康効果

健康食品に多く使われているケールはメラトニンを多く含んでいるので、睡眠を誘い質の良い眠りに導いてくれます。またストレス緩和に有効なビタミンCの含有量も多く、ストレスで睡眠の質が下がっている人にもおすすめです。

庭

野菜不足の解消に

日頃の食事だけでは野菜が不足しているという方に人気となっているのが、ケールを使用した健康食品です。水に溶かして飲む粉状のものをはじめ、粒状になっているサプリメントタイプのものもあり、飲みやすい形状を選ぶ事が可能です。

男性

手軽に補える健康食品

ケールを原材料としている健康食品は人気です。特に水で溶かすだけで飲める粉末タイプは、多くの人に選ばれています。独特な苦みもないので、お子さんでも飲むことが可能です。また食が細くなった高齢者の場合、ビタミン類などの栄養素を手軽に補えます。

中年以降に摂りたい野菜

シニア女性

健康維持に効果的

年齢を重ねてくると自分の健康に対して敏感になる人が増えてきますが、このような悩みをサポートしてくれるのが健康食品です。健康食品を上手く活用することができれば、毎日の食生活では不足しやすい栄養素も手軽に補え、健康維持に一役買ってくれます。健康食品に使われる原材料として、代表格的な存在となっている「ケール」は特に中高年の健康をキープするために、意識して補いたい野菜です。ケールにはビタミンCやビタミンEといった、抗酸化作用の高いビタミンが多く入っていて生活習慣病の予防の効果が期待できます。40代・50代以降になると動脈硬化や高血圧など生活習慣病を発症するリスクが高くなりますが、抗酸化作用の高いケールを意識して補えば、健康を維持できるかもしれません。女性の場合は年齢を重ねることによって骨がもろくなってしまう、骨粗鬆症という病気も引き起こしやすくなります。骨粗鬆症を予防し骨を丈夫に保つためには、多くの人がご存じのようにカルシウムをしっかり摂取することが重要です。ただ歳を取ると食事の量が少なくなりがちで、毎日必要な量のカルシウムを食事だけで補うことが難しくなります。実はケール、牛乳の薬2倍ものカルシウムが含まれていると言われていて、その含有量は緑黄色野菜の中でもトップクラスです。食事だとかさが多くたくさん食べることはできませんが、健康食品であれば食が細くなった人でも無理なくケールのカルシウムを補給することができます。

Copyright© 2018 健康維持のためにケールを摂取しよう【沢山の効果が期待できる】 All Rights Reserved.