ニュース一覧

意外な健康効果

野菜

睡眠の質を高める

最近、よく眠れない・・という悩みがある人は、ケールを原材料に使っている健康食品を補ってみてはいかがでしょう。ケールといえば健康食品の代表格的な存在で、野菜不足を解消したり便秘解消に効果があったりするイメージが強い野菜です。実はケールには睡眠に深く関わっている「メラトニン」という栄養素が、豊富に含まれていると言われています。眠たいのになかなか眠くならない、寝たとしても目が覚めてしまうといった不眠症状には、メラトニンが影響しています。メラトニンは本来身体の中で作られるホルモンで、夜になると作られて眠りを誘うという働きをします。しかし、年齢を重ねてくるとメラトニンの生成量が減少してしまい、質の良い眠りを得ることが難しくなるようです。ケール100グラム中には約4200グラムものメラトニンが含まれており、身体の外からメラトニンを補えます。眠りが浅い、寝ているのに朝になると疲れが取れていないという場合、メラトニン不足が考えられるのでケールで補ってみましょう。睡眠の状態が悪くなってしまう原因はメラトニン不足以外にも、ストレスが引き金となっているケースも少なくありません。仕事や家庭での人間関係や、親子関係の問題など日々ストレスを感じていると、どうしても睡眠の質が悪くなってしまいがちです。少しでもストレスを和らげて質の良い睡眠をとりたいという時にも、ケールを原材料と健康食品は効果を発揮します。ケールには多くのビタミンCが含まれているのですが、ビタミンCはストレスを緩和する効果があると言われているビタミンです。ストレスで寝つきが悪いと感じている人も、ケールを多く配合した健康食品で眠りの質を高めてみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 健康維持のためにケールを摂取しよう【沢山の効果が期待できる】 All Rights Reserved.